トップ (メニュー)  >  店舗、その他の事例  >  白金の茶室

白金の茶室

床
建物概要
●基本情報
種別 新築
工法・規模 木造軸組工法・平屋(RC造のマンション内)
工事面積 m2(坪)
●主な外部仕上げ
外壁 リシン掻き落とし
屋根 銅板一文字葺き
●主な内部仕上げ
壁:ジュラク
腰張:
天井 客座:杉へぎ網代・女竹押え
手前:蒲の葉糸通し
駆込:へぎ板竹小舞

設計意図は...

白金のマンションの中の和風庭園に面する茶室です。

RCのマンションの中につくるときも、日常の世界からお茶の世界へ入る為の、気持(心)の切り替えのための「間」が必要です。勝手から露地へ入り、待合に腰をかけて呼吸を整えることがその「間」となります。

こんな茶室...

和風庭園内に腰掛待合があり、にじり口と貴人口のある4畳半の茶室です。本勝手に炉が切ってあり、真行草の三つの天井があります。真は客座のへぎ網代と女竹押さえの平天井、行は蒲の葉糸通しの低い手前天井、草はへぎ板竹小舞の駆込天井です。

屋内で雨が当らないので、銅板などがいつまでもピカピカしています。雨が当たらなくても、雨仕舞を省かないことで外にあるような雰囲気がでるようにしました。


©arclife-all rights reserved.

〒194-0035 東京都町田市小山田桜台1-2-5-1,tel:042-794-8180,fax:042-794-8182
e-mail:email@arclife.org,web:http://www.arclife.org