トップ (メニュー)  >  店舗、その他の事例  >  下北沢の呑み処

下北沢の呑み処

建物概要
●基本情報
種別 店舗内装
工法・規模 RC造の1階部分
工事面積 m2(坪)
●主な内部仕上げ(一般)
腰:杉羽目板
壁:ジュラク
天井

設計意図は...

下北沢の自然酒・自然食を出す呑み処の内装設計です。提供されるお酒と料理に合った、親密で落ち着ける店になるように設計しました。

こんなお店...

入り口を入るとまず、厨房に沿って長いカウンター席があります。カウンター席の客と調理場に立つ店主とで会話がはずむよう、目の高さが合うように調理場の床とカウンターの高さを設定しました。囲炉裏のある小上がりには、自在鉤がつるされています。自在鉤の形は、店名から魚の形を考えていましたが、店主が猫好きということで猫の形になりました。

カウンターは米松の無垢板を使い、ボックス席のテーブルは丸太の上に載っています。床は杉の無垢板で、店長自ら塗装しました。椅子はオリジナルにデザインしたもので、家具工房の興に任せた部分があります。


©arclife-all rights reserved.

〒194-0035 東京都町田市小山田桜台1-2-5-1,tel:042-794-8180,fax:042-794-8182
e-mail:email@arclife.org,web:http://www.arclife.org