トップ (メニュー)  >  新築の事例  >  目黒の家

目黒の家:お茶室のある二世帯住宅

建物概要
●基本情報
種別 新築
工法・規模 木造軸組工法・2階建て
建築面積 157.45m2(47.53坪)
延床面積 211.70m2(63.91坪)
●主な外部仕上げ
外壁 豆砂利入リシン櫛引仕上げ
屋根 ガルバリウム鋼板一文字葺き(平屋部分は棟に熨斗瓦を載せ、鬼瓦を再利用)
●主な内部仕上げ
唐松
腰:タモ練付合板
壁:土佐和紙
天井 土佐和紙

設計意図は...

お茶室のある二世帯住宅の設計をしました。敷地の中で親世帯、子世帯、お茶室とガレージを配置するため建物の配置を検討し、アプローチと日当たりがうまくいくように工夫しました。

こんな住まい...

それぞれの世帯の中の間取りは料理、音楽などの趣味の場所を確保しながら、比較的シンプルです。特に子世帯の水廻りと台所、居間食堂の配置は以前のすまいの配置が基本となり、相互の行き来のしやすさと収納などの使い勝手が改良された形になりました。

住まいそのものはベーシックで生活に寄り添うように、それでいゆとりもある住まいになっています。


©arclife-all rights reserved.

〒194-0035 東京都町田市小山田桜台1-2-5-1,tel:042-794-8180,fax:042-794-8182
e-mail:email@arclife.org,web:http://www.arclife.org